スポンサードリンク



ハロウィーンの時期って“ディズニーランド”って混むの?

“東京ディズニーランド”のハロウィーンの時期の9〜10月ってすごく混みますよね。東京“ディズニーシー”ができて、多少混雑が和らぐのかな?と思ったのですが、真逆で年々混んできているような気がします。

目的にもよりますが、この時期に小さいお子様などを連れて行くときは注意が必要だと思います。目的が“ハロウィーン限定のイベント”だったり“パーク内の飾りつけ”だったりするのであれば、多少混んでいてもこの時期しか見られないですし、ディズニーグッズもこの時期にしか売ってないものもあるので仕方がないですね。でも、目的が“ハロウィーン”限定じゃないのならこの時期は見送った方がいいのではないかと思います。

平日と休日なら、平日の方が多少空いているとは思いますが、この時期は平日であっても混みますので、注意が必要だと思います。週末、祝日にどうしても行く場合は、“入場制限”がかかっている場合もありますので、できるなら“前売り券”を買っておくなど事前の準備が必要です。

また、この時期に車で“ディズニーランド”に行くのであれば駐車場の混雑にもご注意ください。開園と同時に車がいっぱいになり、止められたとしてもすごく遠かったりしますし、あるいは近隣の駐車場だったりしてかなり不便な思いをしてしまうかもしれませんので、できるだけ早く行く事をおすすめします。

ハロウィーン時期は、“この時期限定”のグッズやショーなど見ごたえ充分な時期です。行くのであれば最大限に楽しめるように頑張りましょう。

“東京ディズニーランド”の混雑予想

2月の週末と3月の中旬以降では“東京ディズニーランド”の混雑状況はどういう状態なのでしょうか?

2月は例年“閑散期”となっていて閉鎖しているアトラクションも多いし、イベントもやっていないためにあまり混みませんが、そこは“ディズニーランド”!2月でも日曜日は“そこそこ”に混みます。でも何時間もアトラクションに並ぶわけではありません。並んだとしてもせいぜい“90分”くらいでしょう。そういうことを考えると、狙い目といえば狙い目の時期ですよね。しかし2月はものすごく寒い時季ですので寒さ対策は忘れずにしていきましょう。
夜までいてショーを見るなら、“ひざ掛け”も持っていったほうがいいかもしれません。

また、3月中旬以降になると暖かくもなってきて人の出足も軽くなってくるというのもありますが、学生さんたちが春休みに入ってくるためにものすごく混んできます。
しかし、同じ3月でも平日であれば、まだ学生たちだけで済むかもしれませんね。休日になるとサラリーマンの人たちや、ファミリーが出てきて混んでくると思います。
もしかすると、“入場制限”などが行われたりする可能性もありますよ。

お目当てのアトラクションさえやっていることを確認して出かけるのであれば、2月の休日の方が人がいなくて歩きやすく、見やすく楽しめるのではないかと思います

また、地方から出てくる人で、ツアーなどを利用する場合は、ツアーの値段も2月の方が断然お得に遊びに来られるのではないかと思います。

“東京ディズニーランド”の混雑情報

“東京ディズニーランド”と、“東京ディズニーシー”ではどちらが混んでいるのでしょうか?

“東京ディズニーシー”ができる以前は“東京ディズニーランド”だけでしたのでものすごく混んでいましたが、今は行く人が“ランド”と“シー”に2分されているためにそこまで“激混み”という日は滅多にないのではないかと思います。

“ディズニーシー”にしてみれば、アトラクションもレストランも待ったとしても1時間も待たなかったし、ショップも見やすかったです。しかし、“ショー”だけはものすごい人気がありますので見たい人は早めにいい場所を確保しておく必要があります。

“ディズニーシー”ができて、ものすごく混む日が少なくなったとはいえ、さすが“ディズニーランド”!王道ですね。クリスマスやハロウィーンなどの季節限定のイベント時期は、“シー”とは比べ物にならないくらいですし、その時期はやっぱり混みます。

“ぷーさんのハニーハント”なんかもいまだに“150分待ち”なんてあり得ない数字が掲示板に張り出されていたりして・・・

イベント時期は仕方ないですが、ちょっと時期をずらせば見やすい日もありますので、そういう時期を狙って来たほうがアトラクションもたくさん乗れると思いますよ。

以下に、ディズニーリゾートのホームページがありますのでご紹介しますね。
渋滞情報や、掲示板、混雑度など色々参考にしてみてくださいね。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/index.html

12月に子供を連れて“ディズニーランド”に行きたい!

12月の“クリスマスイベントの時期に小さい子供を連れて“東京ディズニーランド”に行く場合ですが、お子様が小さい場合は乗り物に乗りたくても制限があって乗れないので最低限にするとして、“ガイドツアー”などを申し込んで楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

クリスマスの時期にやっている“ガイドツアー”は、“通常のガイドツアー”と“レッツエンジョイ”というクリスマス限定のガイドツアーと二つあります。通常はそんなに混むものではないと思うのですが、クリスマスの時期はこの“ガイドツアー”を申し込むのはものすごい激戦です。土日祝日よりはまぁ平日の方が予約は取りやすいかな?といった感じですが、土日の場合は“ガイドツアー”を申し込むのに、朝の4〜5時代から並んでいる方もいる程人気があり、混んでいます。平日であっても安全のために、開園の1時間半前には並んでいるようにした方が確実に予約できるのではないかと思います。
しかし、朝早くからお子さんを連れて並ぶのは大変だと思います。もし近隣のホテルなどに宿泊を予定しているのであれば利用して、“シェフミッキー”の予約を取ったりして朝食をミッキー達と一緒に過ごすのはいかがでしょうか?

以下に参考のURLを記述しますので参考にしてみてください。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/kids/serviceguide1.html

お子様たちには“ガイドツアーはかなり楽しめるものだと思います。大変だとは思いますが、お子様の笑顔のために頑張って予約を取りましょう。

“ディズニーランド”が混んでいる理由(4月15日)

“東京ディズニーランド”が混んでいる“平日”の一つに“4月15日”があります。この日は“ディズニーランドがオープンした日”なので“スペシャルデー”として混みます。特典としては、この日しかもらえない“オリジナルの記念ピンバッジ”があります。“ピンバッジ”がもらいたいとか、“この日から始まるイベントを早く見たいとかそういう特別な理由がないかぎり、避けたほうが無難な日だと思います。

この日は“ディズニー・ファン”や全国の“マニア”の方たちがどっと押し寄せます。

運悪く行った日が重なってしまったという人は、パークを効率よくまわるように心がけましょう。“ディズニー・ファン”の人たちはパークを何回も訪れている人が多いので、アトラクションなんかにはまず行かないと思います。並んだとしてもできたばかりのものしか並ばない人が多いでしょう。ですから昔からあるアトラクションは狙い目だと思いますよ。“ディズニー・ファン”の人たちはアトラクションより、“ショー”や“パーク”、“新しいグッズ”などが目当ての場合が多いようです。ですから、この時間帯に人気アトラクションに並ぶようにするなど効率よくまわる事が大事です。
それに、“ショー”などが終わると帰ってしまう人も多いので、“ファストパス”なんかは夕方以降に取ってもいいと思います。
ただ、地方から来た人は“せっかく遠くから来たのだから”と頑張る人も多いので、巻き込まれないように効率よく楽しむようにしましょう。

また、“グッズ”などは“ディズニー・ファン”の方たちは“穴場”のショップなどをよく知っています。逆に大きなショップなどが時間帯によっては狙い目になるかもしれませんよ。

“ディズニーランド”が混んでいる理由(平日編)

“東京ディズニーランド”や、“東京ディズニーシー”というのは平日でも混雑している場合が多いです。
その理由の一つとしては、近隣の県で行われている“県民の日&県民感謝週間”というイベントです。

この日は公立学校が休みとなるので、該当県以外の人は行くのを避けたほうが無難ではないだろうかと思います。平日だから“空いているんじゃないか?”と思っても、小学生〜高校生の生徒さんたちが目一杯押し寄せてきているはずです。

主に影響する“県民の日”を下記にご紹介しておきますので参考にしてみてください。
 6/ 1:神奈川県
 6/15:千葉県(地元なので激混みです)
 6/15:栃木県
10/ 1:東京都
10/28:群馬県
11/13:茨城県
11/14:埼玉県
11/20:山梨県

この期間の10日前後の間は土日なみの混雑と思ったほうがいいと思います。

この時期の“ディズニーランド”攻略法ですが、この期間はお子様連れのファミリーが多いと思います。こういう方たちはショーやパレードが目当ての場合が多いので、このショーやパレードの時間帯にアトラクションを乗るようにするなど、皆さんと逆の行動を取るようにすることをお勧めします。

お子さんに人気があるアトラクション、“ぷーさん”、“ピーターパン”や“ミート・ザ・ミッキー”などは“ファストパス”も朝一にするか夕方以降にしましょう。高校生などは閉園まで目一杯遊ぶと思いますので遅くまでアトラクションなどが混雑している場合もありますのでご注意ください。

“ディズニーランド”に行く日を決めましょう!

“東京ディズニーランド”や“東京ディズニーシー”は、ご存知のとおり、普通の遊園地の常識が当てはまらないテーマパークです。
通常は土日、祝日を除きさえすれば、平日は空いていて遊びやすいのですが、“ディズニーランド”や“ディズニーシー”は平日でも普通の週末と変わらないくらい混雑している場合があるのです。平日にもかかわらず、アトラクションの待ち時間なんて120分待ちなんてことがあるくらいです。

どうして、平日にこれほど混雑している日があるのかと思って理由を探してみたら、“修学旅行”の団体の生徒さんたちが遊んでいたり、“卒業旅行”などで地方から遊びに来ていたりして平日に遊んでいるということのようです。こういう時期には“人気アトラクション”に集中して行列ができてしまいますので、わざわざ仕事を休んで遊びに行ったとしても思うようにアトラクションに乗れなくてがっかりする場合があるのです。

こういう場合の攻略法としては、“修学旅行シーズン”というのは“GW”後の5〜6月頃に集中していますし、“卒業旅行シーズン”は2〜4月上旬ごろまでに集中します。ですから1月の中旬以降〜2月位、4月中旬〜“GW”前までの時期がシーズンからずれる時期なので、空いているし狙い目だと思います。

実際に行ってから混雑している事が分かった場合、朝一番で“人気のアトラクション”に乗れなかったような場合は、“ファストパス”を利用するか、夕方以降に楽しむように変更しましょう。夕方以降になるとお土産中心になってしまいがちなので、その時が“アトラクション”は空いていて狙い目の時間帯かもしれません。

“東京ディズニーランド”の混雑状況(下半期)

“ディズニーランド”の年間通してのおおよその混雑状況(下半期)を簡単にご紹介します。

○“GW”の混雑状況:●●●●
 “ゴールデンウィーク”は特に混雑します。避けたほうが無難でしょう。しかしゴールで円ウィークの“最終日”は皆さんも翌日からの仕事に備えるのか“ガラガラ”です。時間が許すならこの日は狙い目ですよ。

○“GW”終了後〜7月上旬頃までの混雑状況:●●
 “GW”が終わって皆さん遊びつかれたのかこの時期は空いています。しかし梅雨時期にも入りますので暑いし、雨が降っているしで遊ぶ気がうせますね。

○7月中旬〜9月上旬頃までの混雑状況:●●●●
 学生たちが“夏休み”の時期になりますので、特に小学生のお子さんたちでいっぱいになります。

○9月中旬〜9月いっぱい頃までの混雑状況:●●
 夏休みが終わって学生がいなくなったり、旅行者がいなくなったりで、ここは空く時期ですので狙い目です。

○10月全般的の混雑状況:●●●●●
 “ハロウィーン”というイベント時期でもありますが、色々な県で“県民割引”のパスポートが発行される時期でもありますのでこの時期はものすごく混みます。“入場制限”がかかる可能性もありますので事前に日付指定チケットを購入しておく事をお勧めします。

○11月1日〜3日までの混雑状況:●
 “ハロウィーン”も終わり、“クリスマスイベント”が始まる前ですので、この日は極端に空きます。

○11月4日〜11月いっぱいまでの混雑状況:●●●
 “クリスマスイベント”が始まったばかりですので混雑し始めの時期といっていいと思います。“クリスマスのイベント”を見たい場合は11月中に行っておくことをお勧めします。

○12月全般的の混雑状況:●●●●●
 “クリスマスイベント”+“カウントダウンイベント”がありますのでかなり混雑します。できるのならば平日に行かれる事をお勧めします。

“東京ディズニーランド”の混雑状況(上半期)

“ディズニーランド”というとまずお父さん方が思い浮かぶのが“混雑”という言葉だと思います。休日ともなると“120分待ち”なんかが当たり前みたいになっていますよね。その数字だけを見てもうんざりしてしまうと思います。

しかしそんな“ディズニーランド”も年柄年中“混雑”しているわけではありません。“空いている日”もあるんです。“ディズニーシー”ができてから以前ほどの混雑は無くなったにしても、やはり混んでいるので、狙い目の日を把握しておいた方がいいと思います。

“ディズニーランド”の上半期のおおよその混雑スケジュールです。

○元日〜5日位までの混雑状況:●●●
 お正月のイベントが開催されている時期でもありますので混みます。特に元日は年末の“カウントダウンパーティー”に参加した人がいますので特に混みます。
“イベント重視”で無いなら、できれば避けたほうがいい時期です。

○1月6〜2月下旬頃までの混雑状況:●
 一年間で一番空いている時期かもしれません。しかし“成人の日”と“バレンタインデー”は混みますので注意してください。この時期なら土日でも比較的空いています。目当てのイベントが無いのであれば狙い目ですよ。

○2月下旬〜4月中旬頃までの混雑状況:●●●●
 学生たちの“春休み期間”と重なりますのでかなり混雑すると思います。できれば土日や休日は避けたほうが無難です。

○4月中旬〜GW直前までの混雑状況:●●●
 “GW”直前ですのであまり混雑する人は少ないと思いますので比較的この時期も狙い目です。ただし、4月15日は“ディズニーランド”の“オープン日”となっていますので混雑すると思います。
スポンサードリンク




ディズニーランド混雑予想:内容紹介

東京ディズニーランドの混雑状況(上半期)
“ディズニーランド”も年柄年中“混雑”しているわけではありません。“ディズニーランド”の上半期のおおよその混雑スケジュールです。
東京ディズニーランドの混雑状況(下半期)
“ディズニーランド”の年間通してのおおよその混雑状況(下半期)を簡単にご紹介します。
東京ディズニーランドに1月に行きたい!
1月の3連休に行くとしたら混雑状況というのはどういう感じでしょうか? 1月の最初の3連休の混雑状況ですが、入場制限はかかりませんが、入場制限がかかる“一歩手前”まで混む可能性があります。
ディズニーランドに行く日を決めましょう
通常は土日、祝日を除きさえすれば、平日は空いていて遊びやすいのですが、“ディズニーランド”や“ディズニーシー”は平日でも普通の週末と変わらないくらい混雑している場合があります。
ディズニーランドが混んでいる理由(平日編)
“東京ディズニーランド”や、“東京ディズニーシー”というのは平日でも混雑している場合が多いです。 その理由の一つとしては、近隣の県で行われている“県民の日&県民感謝週間”というイベントです。
ディズニーランドが混んでいる理由(4月15日)
“東京ディズニーランド”が混んでいる“平日”の一つに“4月15日”があります。この日は“ディズニーランドがオープンした日”なので“スペシャルデー”として混みます。
世田谷から東京ディズニーランドに車で行きたい!
世田谷から平日に“東京ディズニーランド”へ車で行く場合ですが、首都高などの渋滞状況とかどういう感じなのか分からないですよね?
東京ディズニーランドに新潟から行くには!
新潟(上越方面)から“東京ディズニーランド”まで車で行くには、どういう経路で行った方が渋滞を回避していくことができるのでしょうか?
12月に子供を連れてディズニーランドに行きたい!
お子様が小さい場合は乗り物に乗りたくても制限があって乗れないので最低限にするとして、“ガイドツアー”などを申し込んで楽しんでみるのもいいかもしれません。
名古屋から東京ディズニーランドに行く方法!
平日に名古屋から“東京ディズニーランド”に車を利用していく場合の渋滞情報などをご紹介します。
東京ディズニーランドの駐車場の混雑状況
よく“ディズニーランド”に車で行くのに、渋滞や混雑が予想されるからと前日の夜中に入れると勘違いしていらっしゃる方がいるようですが、これは間違いですのでご注意ください。
首都高を降りてからの東京ディズニーランドへの行き方!
首都高を降りてから“ディズニーランド”の駐車場に行くまでの行き方で最速ルートはご紹介します。
羽田空港から東京ディズニーランドに行く方法(両国経由)
“東京ディズニーランド”に遊びに行く場合の経路で、羽田から両国経由で“東京ディズニーランド”、帰りは“東京ディズニーランド”〜羽田までのアクセスの仕方ですが、どういう交通手段がいいのでしょうか?
東京ディズニーランドから車で帰る時の渋滞度(駐車場)
混雑している駐車場から上手く抜け出せる“裏技”があります。
大阪から東京ディズニーランドに行こう!
冬の時期に、車で大阪から“東京ディズニーランド”まで行く場合ですが、雪が降ったり路面凍結の事を考えたりすると“東名高速道路”を使った方がいいと思います。
東京ディズニーランドから帰るときの交通状況
“東京ディズニーランド”から西葛西まで帰る時の交通手段を混雑状況を含めてまとめてみました。
京都からディズニーランドに行きたい!
京都から“東京ディズニーランド”に行く交通手段の4つの方法をご紹介します。
東京ディズニーランドの混雑情報
“東京ディズニーランド”と、“東京ディズニーシー”ではどちらが混んでいるのでしょうか?
羽田から東京ディズニーランドに行く方法
ここでは飛行機を降りて羽田空港から“東京ディズニーランド”に行く方法をご紹介したいと思います。
首都高を経由して東京ディズニーランドに行きましょう。
首都高を利用して“東京ディズニーランド”に行く場合の行き方をご紹介します。
地方から東京ディズニーランドに行く!
地方から車で“東京ディズニーランド”に行こうと思う方は多いと思います。その時に不安なのは、“何時に出発すればいいのか”、“道は混んでいるんじゃないか”とか、“高速を降りた後はどうしたらいいのか”だとか色々だと思います。当日の駐車場の状況や、周辺の道路情報、駐車場の混雑予想日などを“電話で教えてくれるサービス”があります。
松本から東京ディズニーランドに行きたい!
長野県の松本から中央道を利用して“東京ディズニーランド”に行く場合に良い方法をご紹介します。
岐阜から東京ディズニーランドに行きたい!
岐阜から“東京ディズニーランド”に車で行く方法をご紹介します。
島根から東京ディズニーランドに行く!
島根県から車で“東京ディズニーランド”に行く場合のルートをご紹介します。
東京ディズニーランドを効率よくまわりましょう。
“東京ディズニーランド”に遊びに行ったら、時間を効率よく使って混雑を回避して、楽しくたくさんのアトラクションやショップ巡りをして楽しみたいですよね。 ここで、少しだけでも回避できるようなまわり方があるのでご紹介します。
東京ディズニーランドを制覇しよう!
人気のアトラクションの混雑を回避して、いかに有意義にまわっていく事ができるか、対策を練る必要があると思います。攻略する上で大切な事をご紹介します。
東京ディズニーランドの混雑予想
2月の週末と3月の中旬以降では“東京ディズニーランド”の混雑状況はどういう状態なのでしょうか?
西荻窪から東京ディズニーランドに行きたい
西荻窪から“東京ディズニーランド”への行き方ですが、ラッシュを回避していくような行き方があるのでご紹介します。
ハロウィーンの時期ってディズニーランドって混むの?
“東京ディズニーランド”のハロウィーンの時期の9〜10月ってものすごく混みますよね。東京“ディズニーシー”ができて、多少混雑が和らぐのかな?と思ったのですが、真逆で年々混んできているような気がします。